上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
日本橋駅

spfcasino_2_03_001.jpg
はじめに言っておきます。今回、長いです。それも無駄に。
とういうことで、今回訪れたのは、前回の丸善の中央通りを挟んでお向かいさん、1933年(昭和8年)開店の日本橋のシンボル、バラのマークの日本橋高島屋です。


spfcasino_2_03_002.jpg

spfcasino_2_03_003.jpg

spfcasino_2_03_004.jpg

spfcasino_2_03_005.jpg
高島屋のローズちゃんとwakoさん


spfcasino_2_03_006.jpg
デパートといえば屋上ということで、デパ地下や他の階には目もくれず、エレベーターで一気にトップアイランド(屋上のことです)までやって来ました。まずは、1950年(昭和25年)頃からずっと、この場所にあるという「屋上噴水」(ウィストパークガーデン)。


spfcasino_2_03_007.jpg
しかし子供が楽しめるような遊園地的要素は一切なく、空が拡がるのんびりとした空間に。それにしても誰もいない・・・。




spfcasino_2_03_008.jpg
続いて訪れたのはイーストパークガーデン。こちらには「犬の生活」とコラボレーションしたドッグパークがあります。東京一、空に近い屋上のドッグランができるエリアです。(※ご利用は会員登録が必要です)


spfcasino_2_03_009.jpg
とここで、いきなりですが野生動物の姿が、ドッグパークの奥に見えてきました。
もうお気づきですね?そう、今回ご紹介するのは、昭和25年7月タイから日本橋へやって来た1歳半の雌の子ゾウ、その名も「高子」。昭和25年から4年間、屋上で飼われ(その後昭和33年多摩動物公園へ)、当時「象のいる百貨店」として人気者だった子ゾウの高子も、今ではすっかり換気口へと姿を変えてはいますが、健在です。


spfcasino_2_03_010.jpg
子ゾウの高子とwakoさん


spfcasino_2_03_011.jpg

spfcasino_2_03_013.jpg
この場所がドックパークだと証明するため、仕込んだかのよなミニチュアダックスフンド。


spfcasino_2_03_012.jpg

【ゾウ】 ゾウ科
Elephantidae

長鼻目は4000万年もの歴史をもち、かつてはオーストラリアをのぞくすべての大陸に分布したが、現在はこのゾウ科に属する2種がアフリカと南アジアに分布するだけとなった。体高3.2~4.1メートル、体重5.4~6トン。地上で最大のグループである。体は灰色で、皮膚はほとんど裸出していて、毛はまばらにしかない。尾の先とまつ毛は長い。上くちびると上鼻が一体となり長くのびている。この鼻は中心に2本の孔(あな)がとおり、呼吸、嗅覚、飲水などに役だつ。また人間の手に相当するほど器用にうごかすことができ、食物をひきよせたり、ひろいあげたりして口へはこぶ。水も一度鼻孔に吸いあげてから口へとそそぎこむ。牙は切歯の変化したもので、歯根はなく、一生のびつづける。歯式はI1/0、C0/0、PM3/3、M3/3で、牙以外は臼歯があるのみ。この臼歯も6本が同時にあるのではなく、水平脱換という独特の方法でぬけかわるため、常時1~2本しかない。アフリカゾウとアジアゾウの相違は、耳、背中のカーブ、牙のようす、鼻の先端などにみられる。鼻の先端はアフリカゾウは二つ、アジアゾウは一つの突起があり、物をつまむのに役だつ。森林や草原に雌を中心とした群れですむが、牙を目当ての密猟によりひどく減少している。

  [アジアゾウ] ゾウ科
  Elephas maximus
  Asian Elephant

牙は雄だけにめだち、雌では口の外へでることはまれ。牙の最長記録は3.02メートル。耳は小型で、成獣では上縁が前方へたれさがる。森林に群れですみ、1日のうち18時間も食事をする。主食は樹葉と草。妊娠期間は18~22ヵ月。57年間の長期飼育例での推定年齢は69歳。哺乳類では人間についで長命の動物と考えられる。かつては中国東部から東南アジア、インド、イランにかけて広く分布していたが、現在ではごく限られた地域だけに少数がのこっている。

世界文化社刊 『改訂新版 世界文化生物大図鑑 生物 哺乳類・爬虫類・両生類』


文献にみえるゾウの日本初渡来は1408年(応永15年)。その後ゾウはたびたび渡来するようになった。なかでも有名なのが1728年(享保13年)6月7日、安南から長崎の町に到着した雌雄2頭のゾウである。しかし雌は甘いものを食べ過ぎたためか舌に腫れものができ、長崎で死んでしまった。いっぽう雄は翌享保14年3月に長崎を出発、5月25日に無事江戸に到着し徳川吉宗の上覧に付された。その後このゾウは浜御殿に飼われ、吉宗のほか諸大名の見物に供するためしばしば江戸城へ連れてこられた。しかし1741年(寛保元年)、飼養に経費がかかりすぎることから、中野村の源助という農夫に引き渡されたが、翌年21歳で病死した。その頭骨は源助の子孫によって、中野の宝仙寺に納められ今に伝えられている。

平凡社刊 荒俣宏著 『世界大博物図鑑(5)哺乳類』







spfcasino_2_03_014.jpg
「靴まで履き替えたというのに・・・あれがゾウだなんて・・・」


spfcasino_2_03_015.jpg
撮影時1Fエントランスで展示されていたお雛様とwakoさん


結局、何も買うこともなく、喉かな屋上を見ただけで日本橋高島屋をあとにし、先へ進みます。




spfcasino_2_03_016.jpg

spfcasino_2_03_017.jpg

spfcasino_2_03_018.jpg

spfcasino_2_03_019.jpg
14:45頃、中央通り沿いを歩く皆さんとwakoさん




spfcasino_2_03_020.jpg
途中、道往くサラリーマン達に「何でこんな何でもないような所で撮ってるんだろう?」、「さぁ?」なんて言われつつ、歩くwakoさんの姿を撮りながら、中央通りと永代通りの交差点まで来たとこで、見えてきたのは、1999年に閉店した東急百貨店の跡地に、2004年にオープンしたCOREDO日本橋(コレド日本橋)。という訳で勿論次回は―。


spfcasino_2_03_021.jpg
そんな働く女性をサポートするためのお店が揃うショッピングスポット・COREDO日本橋を、黒い三連星のジェットストリームアタックをかわすガンダムのようにすり抜け、向かうは信号待ちの車で、まったく姿形が見えない日本橋へ。

昨年9月の東京タワーに引き続き、貴重な東京滞在時間を、とんだ茶番に付き合わされるかわいそうなwakoさん。羽田へ向かうエアポート快特が日本橋駅に到着する15:41まで残りあと54分。




今週のBGM
Perfume 『 エレベーター




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。