上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
天王洲アイル駅

spfcasino_7_001.jpg
たとえ東京でこの冬初めて氷点下の最低気温を記録しようとも、6年ぶりに4cmの積雪を記録しようとも、ご覧いただくのは残暑厳しかった頃の天王洲アイルでの様子。「プチ復活」というわりに、だらだら長々と中身のない更新はまだまだ続きます。


tennoz_map001.gif
天王洲アイル
天王洲アイルのアイルは、勿論アニメヒロインの名前ではなく、英語で島という意味の“isle”のことである。かつての倉庫街が「人間の知能と創造性に働きかける環境づくり」を開発コンセプトに開発が進められた総面積22haに及ぶ民間最大規模のオフィスを中心とした都市。東京モノレールに東京臨海高速鉄道りんかい線、そして品川駅までは都営バスの天王洲アイル循環バスで5分と交通の便もよく、高層のオフィスビルをはじめ劇場・ホテル・住宅複合ビル・公園などいろいろな施設が集まっている。そのロケーションのよさからドラマ等の撮影によく使用され、1990年初頭の完成当時はデートスポットなどとしても有名であった。

住 所
東京都品川区東品川2丁目

アクセス
[東京モノレール] 天王洲アイル駅中央口から
[東京臨海高速鉄道りんかい線] 天王洲アイル駅出口Aまたは出口B
[バス] JR品川駅(港南口)より「天王洲アイル循環」バスにて、天王洲アイル下車
[徒歩] JR品川駅より15分


tennoz_map002.gif
天王洲アイル駅中央口から地上に降り、運河沿いを歩き、まず訪れたのは、T.Y. Harborの横にある倉庫を改造して生まれた水辺のベーカリーカフェ・breadworks(ブレッドワークス)。



spfcasino_7_002.jpg

spfcasino_7_003.jpg

spfcasino_7_004.jpg
上3枚の写真。ショーケースにはりついて写真撮っていると注意されそうだったので、急遽wakoさんにカメラを手渡し、「私、カメラ女子なんです」という体(てい)で撮ってもらいました。



spfcasino_7_007.jpg

spfcasino_7_008.jpg

spfcasino_7_005.jpg

spfcasino_7_006.jpg
メロンパン 160円 / Croissant 180円 / Petit Blueberry 90円

窓から差し込む太陽の光、天井も高く、明るく開放的でおしゃれな店内。そして、これまた洒落たイラストの入ったマグカップ。だけどこの店内に入り、ショーケースを見た時から私の頭にグルグル流れるのはこのざんね~ん!でした。




spfcasino_7_009.jpg

spfcasino_7_010.jpg

spfcasino_7_011.jpg

spfcasino_7_012.jpg
「いままで3人だったから気にならなかったけど、今回ふたりっきりで食べてるところを写真に撮ってると、傍から見たらバカップルにしか見えなくね?」なんて思いつつも、気づけば空港へ向かう時間が刻々と迫ってまいりました。


tennoz_map003.gif

spfcasino_7_013.jpg

spfcasino_7_014.jpg
breadworks
住 所 : 東京都品川区東品川2-1-6
最寄駅 : 東京モノレール天王洲アイル駅中央口より徒歩約5分
      東京臨海高速鉄道りんかい線天王洲アイル駅B出口より徒歩約5分
営業時間 :8:00~20:00
定休日 : 無休

子供を連れた若い主婦で賑わうお店をあとにし、再び東京モノレール天王洲駅へと向かいます。時間がないというわりに、その途中で立寄った場所とは?
次回、感動の品川編ラスト(んなこたぁない)。どうぞお楽しみに!




casino_chang006.gif





今週のBGM
HALCALI 『 浪漫飛行




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。