上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
re_cycle_05_001.jpgrecycle_title_003.gif
よしとも覚えぬ過去の更新を、二度も人に語りて人が喜びたる由いふも、傍ら痛しなブログ。それが『TOKYO239 Re:cycle』です。そんな『Re:cycle』の更新も今回を入れて、あと3回。もうしばらくこのグダグダな更新にお付き合いください。
(現在は削除された今年1月2日更新の『輝け!TOKYO239大全集 第4巻』に新たに写真を加え再構成したものです)


re_cycle_05_002.jpg

re_cycle_05_003.jpg

re_cycle_05_004.jpg

re_cycle_05_005.jpg

re_cycle_05_006.jpg

re_cycle_05_007.jpg

re_cycle_05_008.jpg

re_cycle_05_009.jpg

re_cycle_05_010.jpg

re_cycle_05_011.jpg

re_cycle_05_012.jpg

re_cycle_05_013.jpg

re_cycle_05_014.jpg

re_cycle_05_015.jpg

re_cycle_05_016.jpg

P.S.
他のブログで、よく目にする「自身が食したもの」の写真。『食べログ』なんてサイトもありますが、実際に「食べている」ところを写した写真というのは、あまり(と言うかほとんど)お目にかかりません。当たり前のことかもしれない、そのことに鋭くメスを入れ、さまざまな謎や疑問を徹底的に究明するTOKYO239。「他ができないんだったら、モデルを使ってウチがやればいい」と、求められてもいないのに『見知らぬ女性が食べたり飲んだりしている姿を、何ら味の感想も一切載せず、ただアップする』ということを始めたのが、この新宿からでした。

その後、このご覧いただく方々からすると不快かもしれない『真・食べログ』シリーズは続いていくのですが、新宿編で息巻いていたパンクな精神はだんだんと薄れていき、後半は街歩きの一環として、ただのくだらないグルメ番組的なゆるーい展開となっていくのでした。

写真をご覧いただいておわかりのように、この日他にカットフルーツを店頭で食べてる人は誰もいなく、皆が足早に新宿駅もしくは歌舞伎町へと、このお店の前を通り過ぎて行く中、何の説明もないままにカットフルーツを持たされたにもかかわらず、恥ずかしがることなく、メロンをパクついてくれたふるやさんには脱帽です。

はずかしがり屋な私には絶対真似できません。だって多くの行き交う人達が「何でここで撮影してんだ?」って感じの冷ややかな視線で見てたのですから。恥ずかしいったらありゃしないです。勿論、私は撮影しているふたりから離れ「秘技・他人のフリ」で眺めておりました。
ホンっト最低ですね。

PIZZICATO FIVE 『 私のすべて/I








今週のBGM
Save Ferris 『 Come On Eileen







にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。