上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
re_cycle_02_013.jpgrecycle_title_002.gif
「いっ、命だけはお助けを~!」
映画やドラマで追いつめられた人が口にするベタな台詞。人はそれを「命乞い」と呼びますが、一旦休止したにもかかわらず、再更新という手段を使ってまで続けようとする姑息なブログが、この『TOKYO239 Re:cycle』です。
今となっては、気持ちのいいくらいあっさりと跡形も無くなった歌舞伎座の在りし日を振り返りながら、今回も未練がましい更新にお付き合いください。(現在は削除された今年1月1日更新の『輝け!TOKYO239大全集 第3巻』に新たに写真を加え再構成したものです)


re_cycle_02_014.jpg

re_cycle_02_015.jpg

re_cycle_02_016.jpg

re_cycle_02_028.jpg

re_cycle_02_017.jpg

re_cycle_02_018.jpg

re_cycle_02_019.jpg

re_cycle_02_020.jpg

re_cycle_02_021.jpg

re_cycle_02_034.jpg

re_cycle_02_023.jpg

re_cycle_02_024.jpg

re_cycle_02_025.jpg

re_cycle_02_026.jpg

re_cycle_02_027.jpg

P.S.
この銀座編が始まると同時に、早くも重大な危機に直面していました。それは次の街でのモデルがいない・・・ということです。銀座編は当初、5週間を予定してましたが、時間稼ぎのため無理やり8週まで延ばす結果となりました。5週から増えた3週とはどこなのか?それは銀座編を読み返していただけるとわかると思いますが、「和光のショーウィンドウ前」と「ぐんまちゃん家」と「銀座中央通り」です。特にぐんまちゃんに至っては、実際に店内にも入ってなく、ただいっしょに写真を撮らせてもらっただけで、縁もゆかりもない群馬のアンテナショップについて1週持たせるという、今見てもかなり無理のある回となっています。

しかし、この危機的状況から生まれた「ちょびちょび街を進んで行く」苦し紛れな更新が、この後のTOKYO239のパターンとなっていくのでした。また「どーせ、誰も見てないんだから」と文章的にフザケ出したのもこの時が最初でした。

そんな訳で次回の『新たなる希望』へと続きます。




re_cycle_02_029.jpg

ひとりTOKYO239 #2
たまたま住んでいる所から近かったということで始めた『ひとりTOKYO239』も今回でラスト。猛々しいライオンの表情までも「早ッ!」とあっけに取られた表情に見える、ここ銀座三越前からお届けいたします。寂しい人間の撮った寂しい銀座の街をご覧ください。


re_cycle_02_030.jpg

あれほど賑わっていた歌舞伎座も今は姿を消し、2013年春に向け、現在建替え工事中です。


re_cycle_02_031.jpg

re_cycle_02_032.jpg

1年前に訪れた時と場所が若干移動し、ショップ自体も拡張されリニューアルしたぐんまちゃん家。晴海通り進出おめでとう!やったね!ぐんまちゃん!だがしかし存亡の危機との話も。
ピンチに負けるな、ぐんまちゃん(2代目)!がんばれ、僕らのぐんまちゃん家!


re_cycle_02_033.jpg

さて、『喉元すぎれば熱さを忘れる』と言いますが、東京駅周辺#3(再)での無限スクロール地獄を反省していたことをすっかり忘れてしまい、今回もスクロールのお手間をおかけいたしました。謹んでお詫び申し上げます。




今週のBGM
The Avalanches 『 Since I Left You







にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。