上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
re_cycle_055.jpgrecycle_title_001.gif
「あれ?これどっかで見たことある・・・」
日常生活でこういったこと時々あります。人はそれを「デジャヴ」と呼びますが、デジャヴでもユメを見ているわけでもなく、過去に一度更新し、ご覧いただいた内容を繰り返してお送りする、すっとぼけたブログが、この『TOKYO239 Re:cycle』です。
他のブログが、最近の出来事を載せていく中、後ろ向きではございますが、お暇でしたらどうぞこの既視感な内容にお付き合いください。(現在は削除された昨年12月31日更新の『輝け!TOKYO239大全集 第2巻』に新たに写真を加え再構成したものです)


re_cycle_056.jpg

re_cycle_057.jpg

re_cycle_058.jpg

re_cycle_059.jpg

re_cycle_084.jpg

re_cycle_060.jpg

re_cycle_061.jpg

re_cycle_062.jpg

re_cycle_063.jpg

re_cycle_064.jpg

re_cycle_065.jpg

re_cycle_066.jpg

re_cycle_067.jpg

re_cycle_068.jpg

re_cycle_069.jpg

re_cycle_070.jpg

re_cycle_071.jpg

re_cycle_072.jpg

re_cycle_073.jpg

re_cycle_074.jpg

re_cycle_075.jpg

re_cycle_076.jpg

re_cycle_077.jpg

re_cycle_078.jpg

re_cycle_079.jpg

re_cycle_080.jpg

re_cycle_081.jpg

re_cycle_082.jpg

re_cycle_083.jpg

P.S.
スクロール、お疲れ様でした。

ということで、カットしまくった写真の数々でお送りしてまいりました東京駅周辺編(再)もこれにて終了です。「どんだけスクロールさせんだよ・・・」というくらい、今回かなりの枚数を載せていますが、これでもまだまだカットしているんです。

その後撮影で訪れた街との違う点。それは人物よりも風景写真が多いということです。街の風景を収めた素晴しいブログは他にいろいろあり、その真似だけはしたくない。それに中途半端に人物が写っている方がかえっておかしいということで、次の銀座での撮影時にカメラマンに「風景はどうでもいいんで、人物をメインで!」とお願いしたことを、今回写真を見直ししていて思い出しました。明治生命館や三菱一号館美術館といった歴史的建造物、東京駅の地下街などなど面白いポイントが多い街を、面白くもなく淡々と更新していた、反省点の多いスタート時でした。

またこの頃は、訪問者のほとんどが友人・知人だけでしたが、街のことをいろいろ詳しく調べたりして、まだ真面目に東京の地域情報を発信することに取り組もうとしていたそんな時期でもありました。(次回の「銀座編で早くも挫折」へつづく・・・)

さて、これで締めの感じですが、スクロール地獄はまだ続きます。その後の東京駅周辺の再開発の様子を、私のしょっぼいデジカメで撮影した「ひとりTOKYO239」、よかったらついでにご覧ください。




asig.gif

re_cycle_085.jpg

1年前の記念すべき第1回目の1枚目の写真で、なおみさんが立っていた工事中で散らかっていたあの歩道。東京駅駅前と皇居とを結ぶ東京都道404号皇居前東京停車場線、通称「行幸通り」は2010年4月13日に竣工されました。

re_cycle_086.jpg

「サナギ」のように覆われつつあった東京駅丸の内駅舎は今もなお復元工事中(2012年6月頃完成予定)。先日、戦災により焼失した南北のドーム屋根の復元された姿が遂に顔を覗かせました。

re_cycle_087.jpg

昨年の撮影時、解体中だった東京中央郵便局はかなりのスピードですごいことになってました。そんなしばらく見ないうちに成長していた親戚の子のような「JPタワー(仮称)」の建替え工事は2012年04月下旬頃の完成予定です。



今週のBGM
Chemical Brothers『 Let Forever Be




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。