上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
2011.06.08 水道橋
水道橋駅

spf_nhks_l_3_0001.jpg

延々と歩き続け、辿り着いたのはE電くらい誰も呼ばない「ビッグエッグ(BIG EGG)」の愛称で知られる東京ドーム。文京区編の最後は、以前紹介した神宮球場同様に、撮影時はオフシーズン中の、ここ東京ドームよりお送りします。



spf_nhks_l_3_013.jpg

spf_nhks_l_3_002.jpg

spf_nhks_l_3_005.jpg

ここにきて急にA-changが両手にしている(させられている、ともいいます)パペットは!?

そう、これはジャイアンツのマスコット・ジャビットのパペット。
ジャイアンツファンの方もそうでない方も、まして野球に興味ない方からすると、どーでもいいジャイアンツのマスコット・ジャビットについて、明日誰かに話しくなる耳寄りな情報。


ジャビット
遥か彼方の銀河系にある、とある星に住むジャビットはとても好奇心旺盛な一族。ある日、長男のジャビィが宇宙空間を冒険中にトラブルが発生し、“地球”に不時着してしまいます。そこはジャビットたちがまだ足を踏み入れたことのない惑星でした。
見知らぬ星で見知らぬ人に囲まれ、途方に暮れるジャビィ。卵型の不思議な建物“東京ドーム”の前で助けを求めているところへ、たまたま通りかかった巨人軍のヒーロー“長嶋茂雄”さん。彼に助けてもらったジャビィは恩返しとして、長嶋さんの愛する野球チーム“ジャイアンツ”を応援し、いつしか熱狂的な応援団・・・。
そんなある日、ジャビィの熱い“ジャイアンツ愛”に感動した長嶋監督から思わぬプレゼント。それは背番号“333”が縫い付けられたジャイアンツのユニホーム!
「君は今日からミスタージャビットだよ」
こうしてジャビィはジャイアンツのマスコットとして不動の“ミスタージャビット”になったのです!

読売ジャイアンツガイドブック『Pocket G』より
※この物語はフィクションですが、登場する団体・人物などの名称はすべて実在のものです。

ちなみに背番号“333”ジャビィの他に背番号“555”のジャバ、背番号“777”のビッキー、そして双子のツッピーとチャピーがいます。



spf_nhks_l_3_017.jpg

spf_nhks_l_3_014.jpg

東京ドーム
1988年(昭和63年)3月17日に開場した日本初の全天候型ドーム球場。読売ジャイアンツ(巨人軍)のホームグラウンド(本拠地球場)として使用される。またそれ以外にもアマチュア野球やアメリカンフットボールや格闘技やコンサートなど各種イベント会場としても使用されている。ちなみにこの日は「東京国際キルトフェスティバル~布と針と糸の祭典 2011」が開催されていました。


住 所 : 東京都文京区 後楽1-3-61
駐車場 : 東京ドーム駐車場 収容台数:400台 30分400円
最寄駅 : 都営地下鉄三田線「水道橋」駅 A5番出口徒歩1分
      JR中央線 水道橋 西口 徒歩 1分
      東京メトロ丸の内線・南北線「後楽園」駅 2番出口徒歩1分
      都営地下鉄三田線・大江戸線「春日」駅 徒歩3分




spf_nhks_l_3_006.jpg

spf_nhks_l_3_007.jpg

spf_nhks_l_3_015.jpg

spf_nhks_l_3_010.jpg

spf_nhks_l_3_009.jpg

spf_nhks_l_3_008.jpg

spf_nhks_l_3_016.jpg



ということで、根津からスタートし12回半に渡ってお送りしてきました文京区編も、17時46分のここ東京ドームシティで終了。A-changともここでお別れ。約5時間半、根津から水道橋までの距離を、嫌な顔ひとつせず、体調が悪い中歩いてくれたA-chang。ありがとうございました。そしてこれまで、このブログの「顔」になってくれ、ありがとうございました。

  ありがとう A-chang。 さようなら A-chang。


あれっ?白山神社に小石川植物園、それに小石川後楽園とかは?・・・・・・。
それはまたの機会に。



map_title.gif
8_bunkyo_ku.gif

さぁ、今回もお手持ちの23区マップの「文京区」を塗りつぶそう!23区制覇まであと15区。





flower.gif


と、いつもなら次の街の予告をするところですが、ここでお知らせです。



2010年3月のスタート以来、気取らない東京の街歩きを続けてまいりましたが、今回の「文京区編・水道橋」の更新を最後にしばらく休止する事になりました。

「他にはないブログ」を目指し、これまでどこの誰だかわからない女性が、東京の街を歩き、食べ、それら全てをモザイクなしの顔出し写真を載せてきました。「誰だ?この人?」と気味悪がる方も多い中、最後までこちらといっしょになって楽しんでご覧くださった皆様には、感謝の気持ちでいっぱいです。ちなみに、『TOKYO239』というブログタイトル。東京23区だからTOKYO239って思われた方も多いとは思いますが、実は単なるダジャレだけで付けたタイトルではありませんでした。

東京には地下鉄が、東京メトロ9路線179駅と都営地下鉄4路線106駅の計13路線285駅もあります。他の都市では見られないこの特色を活かすべく、285駅の中から東京23区にちなんで(結局はダジャレ)厳選した239の駅を訪れ紹介する、そういった意味もありこのタイトルを付けました。毎回1枚目の写真の上に最寄り駅表示がされていたのはそのためです。初回の東京駅から始まり、今回の水道橋まで24駅の周辺の街をご紹介してきました。まだまだ215駅も残ってますし、裏テーマの23区巡りもまだ8区しか周っていません。なので239駅すべてご紹介し終えたその時が、本当の最終回です。今回は『TOKYO239 season1』の最終回に過ぎません。

と言っても、今のところ再開の目処は立っていませんが、またいつの日か、皆様にお会いできる日がまいりましたら、どうぞこれまでと変わらずご覧くださいますよう、お願い申し上げます。 1年間ご覧頂き、本当にありがとうございました。

2011年6月8日 spoof173


flower.gif



spf_nhks_l_3_003.jpg

spf_nhks_l_3_004.jpg

最後に。私の好きな映画に『Before Sunrise 恋人までの距離(ディスタンス)』というのがあります。パリへ向かう列車で出会ったアメリカ人青年とフランス人の女学生が意気投合し、途中ウィーンで下車し、一晩をウィーンの街を会話をしながらただ歩き周り、そして最後にそれぞれの家路へと別れていく・・・という映画なんですが、ラストでふたりが歩き周った街々の朝の光景が映し出されるのですが、さっきまでふたりで楽しそうに話していた場所には、もうふたりの姿はない。そんな切ない感じを最後にパクって、じゃなかった、オマージュしてみました。もちろん今はもう、石階段にも展望ラウンジにもA-changは居ません。けど、もしこの場所に訪れることがありましたら、このブログのこと、微笑んでいたA-changのことなどを思い出していただけたら幸いです。


またね!

最後のBGM
Pizzicato Five 『 グッバイ・ベイビィ&エイメン / Goodbye Baby & Amen




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。