2011.03.09 本郷 #1
東大前駅

spf_nhks_nh1_001.jpg

けっこう真面目な文京区シリーズ第2弾。それは悪の秘密結社に拉致され、バッタの能力を持つ改造人間にされてしまった方の苗字であり(この街と全く関係のない話です)、街の中心の意味を持つ「本郷」。前回ラストの「弥生式土器発掘ゆかりの地 碑」から歩いてやって来たのは、そのほとんどが東京大学本郷キャンパスという本郷7丁目。



spf_nhks_nh1_002.jpg

spf_nhks_nh1_003.jpg

spf_nhks_nh1_004.jpg

本郷通り沿いの東大の塀。塀の上部にはご覧のように、屋根のような装飾がされています。



spf_nhks_nh1_005.jpg

東京大学 本郷キャンパス
1884年(明治17)に近代的な大学として日本で初めて設立された国立大学。ここには国の重要文化財指定を受けた「赤門」や登録有形文化財指定の「安田講堂」、「正門及び門衛所」、「法文1号館」、「法文2号館」など、数多くの歴史的建造物が建ち並んでいます。

住 所 : 東京都文京区 本郷7-3-1
最寄駅 : 東京メトロ南北線「東大前駅」1番出口より徒歩4分

赤門が有名ですが、実はこれが正門。入学することは難しいですが、散歩するだけなら誰でも自由に入れるので、気分だけでも東大生になったつもりで、本郷キャンパス内に入ってみたいと思います。



spf_nhks_nh1_006.jpg

正門をくぐって正面に見える安田講堂の前、左右に連なるいちょう並木。東京大学と言えば、いちょうも有名で、シンボルマークにもされています。また受験生から「合格銀杏」と呼ばれ、ここのいちょうの実を拾いに来たりするそうです。



spf_nhks_nh1_007.jpg

spf_nhks_nh1_008.jpg

spf_nhks_nh1_009.jpg

spf_nhks_nh1_010.jpg

spf_nhks_nh1_011.jpg

通り抜けできる法文2号館のアーケード。



spf_nhks_nh1_012.jpg

まるで外国の街を歩いてるかのような、重厚で素敵な校舎が立ち並ぶ、歴史を感じさせる大学です。

という訳で、まだまだ東大散歩は続きます。
次回、東大生気分満喫中のA-changが訪れたの場所とは?!お楽しみに!



今週のBGM
くるり 『 Birthday


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
Secret