2010.10.20 浅草 #6
浅草駅

spf_aka_s200001.jpg

他のブログなら1回でまとめられる内容を、だらだらと、3週に渡ってお送りしてきた浅草編第2部~Road to 浅草寺~も今回ラストにして、やっと宝蔵門まで辿り着きました。


spf_aka_s200009.jpg

本堂前の、身体の悪い箇所へ煙をかけると良くなる、といわれる「常香炉」。

お寺といえばおみくじ、おみくじといえばお寺。
という訳で、外国の方も興味津々な浅草寺のおみくじを引いてみることに。

spf_aka_s200003.jpg

spf_aka_s200004.jpg

spf_aka_s200005.jpg

spf_aka_s200006.jpg

spf_aka_s200007.jpg

第二十四 凶 「三女莫相逢・盟言説未通・門裏心肝掛・縞素子重々」

言葉の意味はよくわかりませんが、とにかく凶には間違いないようです。


「浅草寺のおみくじは凶が多い」とよく言われますが、古来の“おみくじ”そのままです。また凶が出た人もおそれることなく、辛抱強さをもって誠実に過ごすことで、吉に転じます。凶の出た人は観音さまのご加護を願い、境内の指定場所にこの観音百籤を結んで、ご縁つなぎをしてください。

(浅草寺のオフィシャルホームページより)



spf_aka_s200008.jpg

観音さま、ご加護を!


spf_aka_s200010.jpg

 「今度は大吉がでますように・・・」


spf_aka_s200016.jpg

spf_aka_s200011.jpg

spf_aka_s200012.jpg

spf_aka_s200013.jpg

spf_aka_s200014.jpg

spf_aka_s200015.jpg

まるで中学生が修学旅行で京都に行き、勢いでおみやげに木刀を買ってしまうようなノリで、先ほど仲見世で購入した足袋を、仲間の前で履いて自慢げな外国人観光客と改修工事中の本堂を背景に、カメラマンのリクエストで、何故だかジャンプさせられるA-chang。何らかのメッセージ性がある訳でもないこのジャンプ写真をもって、浅草編第2部~Road to 浅草寺~は終了。

宝蔵門にかかげられている大草履も、浅草寺五重塔にも一切触れることもないままに、前回同様、「よく知らない人」の、おみくじを引く―その結果―参拝までを見せつけられるという、見る側からすると「どうでもいい」ことを、余すところなくお送りしてまいりました。

そんなゆるゆるな浅草編も、次週より最終章へ突入!
あの老舗店が登場!浅草今半?大黒家天麩羅?それとも洋食のヨシカミか?!

そう言ってどうせまた、肩すかしな店なんでしょ?このオオカミ少年ブログ!
なんてお思いのみなさま、本当に老舗です。ぜひご期待ください!


今週のBGM
ROCKETMAN 『 雲は流れて

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
Secret