2010.10.13 浅草 #5
浅草駅

spf_aka_u00001.jpg

雷門を潜り抜けると、見えてくるのが浅草仲見世。浅草仲見世は長さは約250メートルあり、東側に54店、西側に35店、計89店のさまざまな商店が建ち並んでます。今回は浅草寺に向かうまでの間、のんびり食べ歩きしたいと思います。


spf_aka_u00002.jpg

spf_aka_u00003.jpg

まず最初に訪れたのは、有名な「浅草きびだんご あづま」。江戸時代に仲見世に実在した「きびだんご」を実演販売により再現したというこちらで、できたて「きびだんご」と冷たいお抹茶を購入しました。

では実食。

spf_aka_u00013.jpg

spf_aka_u00005.jpg

spf_aka_u00006.jpg

spf_aka_u00007.jpg


 【浅草きびだんご あづま】
 住所:東京都台東区浅草1-18-1  定休日:年中無休  営業時間:午前9時から午後7時

 できたて「きびだんご」 5本/300円(税込)
 冷たいお抹茶 1杯/100円(税込)



spf_aka_u00008.jpg

続いて訪れたのは、こちらも有名なお店「仲見世 杵屋」。カラッと揚げたて熱々のおかきを、フライドポテト感覚で食べることができます。

では実食。

spf_aka_u00009.jpg

spf_aka_u00014.jpg

spf_aka_u00011.jpg

spf_aka_u00010.jpg


 【仲見世 杵屋】
 住所:東京都台東区浅草1-30-1  定休日:無休  営業時間:午前9時から午後7時30分

 揚げたての揚げおかき・カップ売り 300円(税込)



さて、今回も芸能人でも知り合いでもない人の食べるシーン満載でお送りしてまいりました、浅草仲見世食べ歩き(安っい)グルメ特集。きびだんごや冷やしお抹茶、揚げおかきのそれぞれの味についてのコメントはあえて書きませんでした。それは食べてみてからのお楽しみということで。なので実際に浅草に訪れた際にでも、浅草仲見世の雰囲気の中で召し上がってみてください。

ただひとつだけ言うならば、きびだんごのきな粉にご注意を!


次週、浅草編第2部~Road to 浅草寺~いよいよクライマックス!
そこで待ち受けていた残念な結末とは?!乞うご期待。


今週のBGM
THE UNCOLORED 『 AFTER THE RAIN


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
Secret