東京駅

spf884_00005.jpg

東京駅(丸の内)周辺を散歩してみると下はレトロな面影を残しつつ、見上げると現代的な高層ビルといった建物が数多く見られます。そう、ここ周辺は歴史的建造物が保存・再生し、現在の「東京」と共存し、ある意味不思議な風景を作り出しています。



spf884_00006.jpg

日本工業倶楽部会館
新丸ビルのお隣にある日本工業倶楽部会館。1920年に建てられた歴史的建造物。
2003年の建替えで「家のガレージへ入ろうとしている車」のような変った感じになっています。



二重橋前駅

spf884_00007.jpg

spf884_00008.jpg

明治生命館
2004年に完成した隣接する30階建ての明治安田生命ビルとあわせて「丸の内 MY PLAZA」として一体的な開発が行われ,明治生命館も復元・改修され、いい感じで保存されています。以前より美白ですね。
土曜日と日曜日には見学も出来るそうですが、訪れたのが平日のため見学は出来ませんでした。残念。



spf884_00009.jpg

三菱一号館美術館
丸の内最初のオフィスビルとして建設され、1968年に解体された赤レンガ造りの「旧三菱一号館」。それが忠実に復元され美術館としてオープンしました。

下の写真は三菱銀行創業80周年記念として発行された3枚の絵葉書の中のひとつに、おそらくこの場所と思われる建物が描かれています。

spf884_00011.jpg

裏面には「三菱合資会社銀行部時代の本館(大正八年) 平塚運一先生作」とあります。
たぶん、ここかと・・・。そう思ってしまってあった絵葉書を載せてみました。違っていたらごめんなさい。


といった訳で建築物に全く詳しくないので、それぞれの建築物のうんちくには触れずにおきました。
なので興味を持たれた方はリンク貼っておきましたのでそちらからどうぞ。

「へぇ~東京駅周辺って今こう変ってるんだ」程度に雰囲気だけ感じていただければ幸いです。
そんな感じでナゼか次回も「東京駅周辺」は続きます。



にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
Secret