上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
2015.12.19 清澄白河#6
清澄白河駅
ayakkkkkka0001.jpg
楽しみにしていた10月期にスタートした秋ドラマ(釣りバカ日誌)が終ってゆく中、いまだに秋全開の季節外れも甚だしい内容はまだまだ続きます。かかしコンクールに続いて向かった場所とは?予想すらつかない驚愕の内容はこのあとすぐ!


ayakkkkkka0026.jpg
江東区深川江戸資料館
住 所 : 東京都江東区白河1-3-28
観覧料 : 大人(高校生以上)400円/こども(小中学生)50円
開館時間 : 9:30~17:00(入場は閉館の30分前まで)
休館日 : 年末年始(1月2日より開館)、第2・第4月曜日(祝日の場合は翌日)、展示替期間
最寄駅 : 東京メトロ大江戸線 清澄白河駅A3出口徒歩約3分

ということで今回訪れたのは、江戸時代末(天保年間)の深川佐賀町の街並を実物大で再現した展示室のある江東区深川江戸資料館。


それでは江戸深川の街並へ!
クルクルバビンチョ パペッピポ ヒヤヒヤドキッチョのtext_line.gif



ayakkkkkka0002.jpg
text_line.gifと、その前に、まず最初は1階にある松平定信や鶴屋南北など深川にゆかりのある人物と深川の歴史を紹介した導入展示室を見学。


ayakkkkkka0003.jpg
知り合いの職員の方に解説と館内をガイドしていただきました。※館内には解説ボランティアの方もいるので解説してもらうことをおすすめします。




ayakkkkkka0004.jpg
そして今度こそ江戸深川へ。一歩足を踏み入れると屋根の上にいる猫・実助(まめすけ)が出迎えてくれます(ヒント:センサー)。


ayakkkkkka0005.jpg
深川佐賀町の街を散策して行きます。


ayakkkkkka0006.jpg

ayakkkkkka0007.jpg

ayakkkkkka0008.jpg
おいおいおい、展示物に触れちゃダメだろう・・・って思いますが、展示されている家具や道具などは実際に触れることができます。


ayakkkkkka0009_2.jpg
長屋の於し津さん(三味線の師匠で、読み書き、手習い、裁縫も教えている)宅へお邪魔。


ayakkkkkka0010.jpg

ayakkkkkka0028.jpg

ayakkkkkka0011.jpg
いやいやいや、さすがに家に上がりこんじゃダメだろう・・・って思いますが、靴を脱いで上がることができ、江戸庶民の生活を体感することができます。


ayakkkkkka0012.jpg

ayakkkkkka0013.jpg

ayakkkkkka0014.jpg
八百屋「八百新」の店先に並んだ大根。


ayakkkkkka0016.jpg

ayakkkkkka0015.jpg
春米屋「上総屋」で唐臼という精米器械で精米の実演中。


ayakkkkkka0017.jpg

ayakkkkkka0018.jpg
撮影時(9月18日)、江東区深川江戸資料館では江戸庶民の年中行事再現「月見飾り~十五夜・十三夜~」が開催されており、先ほどの長屋の於し津さん宅にもありましたが、ここ船宿・升田屋にも大きな月見団子15個や栗、柿、ススキなどが飾られていました。(9月25日以降は、団子の数が13個になる等、十五夜から十三夜の飾りに変更されたそうです)


ayakkkkkka0019.jpg

ayakkkkkka0020.jpg
船宿・升田屋を出る頃には外はすっかり暗くなってました。といった感じに、音響(鶏や雀の鳴き声、鐘の音など)や照明で朝、昼、晩と江戸の一日を再現しています。


ayakkkkkka0021.jpg

ayakkkkkka0022.jpg

ayakkkkkka0024.jpg

ayakkkkkka0023.jpg
掘割には猪牙船が浮かび、街を火から見守る火の見櫓もあります。


ayakkkkkka0027.jpg

ayakkkkkka0025.jpg
ざっと駆け足でご覧いただきました江東区深川江戸資料館でしたが、時間があればもっとゆっくりいろいろ見て周りたかったと思うくらい、備品から長屋に住んでいる人物設定など、細部にまで実によく作り込まれたとても興味深い施設でした。

芸術の秋、収穫の秋、中秋の名月と、ことごとく時期を外してきましたが、最後にタイムリーな情報をひとつ。この時は江戸庶民の年中行事再現「月見飾り~十五夜・十三夜~」が開催中でしたが、12月23日~2016年1月11日までの期間は江戸庶民の年中行事再現「正月飾り」が開催され、館内に門松や鏡餅などを飾りつけ、江戸庶民の正月風景の様子が紹介されるそうです。

【次回予告】
次々と新しいコーヒー屋さんができ、気づけばコーヒーの街と化した清澄白河。そんなコーヒー屋さんをしらみつぶしにはしごしてゆく次回「コーヒーミルククレイジー」の巻。



 今週のBGM
米米CLUB 『 まっ赤だ 』





flower2.gif





さて今回が今年最後のTOKYO239 S2の更新となります。約半年間、ご覧いただきありがとうございました。次回の更新は今のところ未定ではございますが、来年再開した時には、またのお越しを、心よりお待ちしております。それでは少し早いですが、みなさま、よいお年をお迎えください。



 今年最後のBGM
JAKATTA 『 The other world

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。