上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
神保町駅
unno_29_010.jpg
引き続き、賑わう「東京名物・神田古本まつり」の様子(前編比)をご覧ください。



unno_29_008.jpg

unno_29_009.jpg


unno_29_011.jpg

unno_29_012.jpg

unno_29_014.jpg

unno_29_015.jpg

unno_29_016.jpg
矢口書店
靖国通り沿いにある1918(大正7)年創業の映画・演劇・演芸・戯曲・シナリオなどの専門書が揃う古書店。「矢口書店・矢口書店・矢口書店」と3枚連続で看板だけがしつこく写っていますが、肝心の1928(昭和3)年に建てられた木造3階建ての建物で、戦災を免れたという歴史的建造物なお店を撮り忘れていました。

住 所 : 東京都千代田区 神田神保町2-5
営業時間 : 10:00~18:30
最寄駅 : 「神保町駅」A6出口より徒歩2分
ホームページ : 矢口書店ホームページ



unno_29_013.jpg

unno_29_017.jpg

unno_29_018.jpg
ユタを馬鹿にするでないよー


unno_29_019.jpg

unno_29_020.jpg
※一応念のために言っておきますが、普通の歩道を歩いているようにも見えますが、絶賛開催中の東京名物・神田古本まつり・靖国通り会場を歩いています。


unno_29_021.jpg

unno_29_022.jpg

unno_29_023.jpg

unno_29_024.jpg
茶畑じゃない所で育てられましたっ!し・ず・お・か県


unno_29_025.jpg

unno_29_026.jpg
神田古本まつりはここまで。といことで専大前交差点まで歩いて来たところで、信号を渡り反対側を歩いて前編で出てきた岩波会場付近まで戻ります。




unno_29_027.jpg
奥に見えるのが先ほど出てきた矢口書店(ボケてるけど)。


unno_29_028.jpg
奥に見えるのが前編で出てきた古本まつり岩波会場(ボケてるけど)。


unno_29_029.jpg

unno_29_030.jpg
言うほど混んでないじゃないか・・・そんな気にもなるのかなんて考えたりするけど、それは真剣に本を探す方の迷惑にならないように撮っていたからであって、実際は撮影時、平日だったにもかかわらず、多くの人で賑わっておりました(本当だ)。

そんなこんなで、人混みの古本まつり(本当だ)を避け、ふらりと裏道へ。そこでうんちゃんが目にしたものとは一体!?次回「この道はいつか来た道」の巻。ご期待ください。




 今週のBGM
The Verve 『 Bitter Sweet Symphony

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。