上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
御茶ノ水駅
unno_25_001.jpg
錦華坂をとちの木通りの方へと上がって行くと右手に見えてくるのが「HILL TOP HOTEL」とあるけど丘の上じゃない「山の上ホテル」(これは別館)。



unno_25_002.jpg
山の上ホテル(こっちが本館)は、1954(昭和29)年の創業の駿河台の高台にあるホテル。開業以来、川端康成や松本清張や三島由紀夫ら数多くの作家や文化人に愛され続け、「文化人のホテル」とも呼ばれるホテルです。



unno_25_003.jpg

unno_25_004.jpg

unno_25_005.jpg
さて、これまでグミとお店から漂う美味しそうな匂いのみしか味わってこなかったうんちゃんに、ここでようやくランチタイム。今回訪れるのは、明治大学リバティータワー17階にある眺めのいい学食「スカイラウンジ暁」。食べてもらうのは、スカイラウンジ暁名物の麺3玉分のトリプルラーメン。


unno_25_014.jpg
エレベーターで一気に17階へ。


unno_25_015.jpg
17階の窓から見える東京のどこら辺かわからない景色をお楽しみください。


unno_25_006.jpg
あれっ?トリプルラーメンは?とここで残念なお知らせ。麺3玉分のトリプルラーメンに果敢にチャレンジするうんちゃんをご覧いただく予定でしたが、スカイラウンジ暁がお休みだったため、エレベーターで昇り降りしただけで終了text_line.gifということで、#2で出てきた楽器店街のあった明大通りを神保町方面に向かって歩く様子を引き続きお楽しみください。



神保町駅
unno_25_007.jpg
昔はここから富士山が見えたと思われる富士見坂。


unno_25_008.jpg
富士見坂(ふじみざか)
この坂を富士見坂といいます。『新撰東京名所図会』には「駿河台南甲賀町の内、袋町に通づる筋より南へ、猿楽町一丁目と小川町との間を下る坂、富士見坂と呼ぶ。風景賞すべきの地にはあらざるも、遠く富士を望むを得べし。富士見坂の名もこれに基しか」とかかれています。富士見坂という名の坂は、千代田区だけでも三ヶ所あります。富士見町と九段の間、紀尾井町と永田町二丁目の間にあります。



と、富士山の見えない富士見坂をご紹介したところで、今度こそtext_line.gif



unno_25_010.jpg
カレーもいいかも・・・。

unno_25_011.jpg
カリーライス専門店エチオピア 本店
ジャンル カレーライス、インドカレー
住所 東京都千代田区 神田小川町3-10-6
営業時間 [月~土]11:00~22:30(L.O.22:00)
[日 ・ 祝]11:00~21:00(L.O.20:30)
定休日 無休
最寄駅 都営新宿線・三田線「神保町」駅 A5出口より徒歩3分
東京メトロ千代田線小川町駅B5出口から徒歩4分
JR御茶ノ水駅御茶ノ水橋口から徒歩5分

迷っている間に「食べてないログ」の表示が出ちゃったので、次のお店へ。


unno_25_012.jpg
キッチンカロリー
ジャンル 洋食
住所 東京都千代田区 神田小川町3-10 江本ビル 1F
営業時間 [月~土]11:00~22:00
[日 ・ 祝]11:00~21:00
定休日 無休
最寄駅 都営新宿線・三田線「神保町」駅 A5出口より徒歩3分
東京メトロ千代田線小川町駅B5出口から徒歩4分
JR御茶ノ水駅御茶ノ水橋口から徒歩5分




unno_25_013.jpg
明大通りと靖国通りの交わる駿河台下交差点までやって来ました。その時「あっ!」と神保町上空を指差すうんちゃん。うんちゃんが見たものとは一体?緊迫する次回へ続く。

と、たいしたオチが用意されている訳でもないのに、大袈裟に今回ここで〆られてしまったため、結果、指を差したこと自体が残念な感じになってしまうことを知る由もないうんちゃんであったtext_line.gif

そして次回、遂に神保町でランチ。




 今週のBGM
Blur 『 When the Cows Come Home

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。