上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
神保町駅
unno_24_001.jpg
前回、とんかつ、半チャンラーメン、ハンバーグ、天丼、天ぷら定食を平らげ(お店からの匂いのみ)、靖国通りと白山通りが交差する神保町交差点に出てきました。奥には、ちょうどこの時期に開催されていた「第54回 東京名物神田古本まつり」の岩波会場が見えますが、それはまたあとにして、再び猿楽町方面へ向かって歩きます。



unno_24_002.jpg

unno_24_003.jpg

unno_24_004.jpg
建物の老朽化のため、2013年3月29日に惜しまれつつ閉店した「ゲームコーナー ミッキー」。1982(昭和57)年から32年間、学生やサラリーマンが一息つけるたまり場でした。



unno_24_005.jpg

unno_24_006.jpg
前回の神田猿楽町々會詰所、カトリック神田教会があった錦華通りに戻ってきました。その錦華通りを渡り、つづいて向かうのは猿楽通り。



unno_24_007.jpg
明治6年開校の夏目漱石も学んだ歴史のある「錦華小学校」。現在は、錦華小学校・小川小学校・西神田小学校の3校を統合し、「お茶の水小学校」の名称に変更しています。そのお茶の水小学校校庭の外に夏目漱石記念碑「吾輩は猫である」の碑があります。



unno_24_008.jpg
お茶の水小学校に隣接する、かつては大名屋敷の庭園であった歴史ある「錦華公園」でちょっと休憩。ここも学生やサラリーマン、本を求め神保町を訪れた人たちが一息つける憩いの場となっています。


>unno_24_009.jpg

unno_24_010.jpg
錦華坂(きんかざか)
この坂を錦華坂といいます。名称は坂下に錦華小学校があるからです。この坂を勧学坂と呼ぶのは誤りです。この坂は大正一三年(一九二四)八月政府による区画整理委員会の議決により新らしく作られた道路です。「議決要綱の三」には「南甲賀町より袋町三番地を横断して裏猿楽町二番地先錦華小公園東側に通ずる六米街路を新設」とあります。

と標識にあるように、お茶の水小学校の旧名「錦華小学校」から名が付いた坂。#3で出てきた文化学院前の「とちの木通り」の方へ上る坂です。


unno_24_011.jpg
うんちゃんは錦華坂を下ろうとしていますが、下りません。

ということで今回は、学校名が変更された今もなお、錦華通りに錦華公園に錦華坂とその名が残る旧錦華小学校周辺を歩いた「TOKYO239春の錦華祭り」でした。




「吾輩は猫である」の碑前での撮影時、小学生たちに「おい!何か取材してるぞ!」と注目されるうんちゃん。だがそれが、どうしようもなくしょぼいブログの撮影であることを知る由もない小学生たちであったtext_line.gif

それよりランチは?というわけで次回も御茶ノ水・神保町周辺歩きは続きます。




 今週のBGM
The Beatles 『 In My Life

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。