上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
御茶ノ水駅
unno_21_001.jpg
江戸時代に将軍家の茶の湯に用いる清水がこの渓谷近くから湧き出ていたことから、その地名が付いたとされる「御茶ノ水」。今では明治大学や日本大学(理工学部・歯学部)といった私立大学、または駿台予備学校等の予備校や文化学院等の専門学校が多く集まる学生の街、御茶ノ水駅~駿河台周辺を今回は歩いてみたいと思います。



unno_21_002.jpg
まずは神田川に架かる「お茶の水橋」へ。


unno_21_003.jpg
お茶の水橋から約200m先に見える大きなアーチ型の橋が、北側にある湯島聖堂と前回訪れた南側のニコライ堂とを結ぶことからその名が付いた「聖橋(ひじりばし)」。

また、お茶の水橋の上からは、JR中央線と東京メトロ丸ノ内線がタイミングが合えば同時に見えるポイントであり、この写真にも一応(かすかに)丸ノ内線も写ってはいるのですが、JR中央線御茶ノ水駅バリアフリー整備の工事と耐震補強工事に邪魔されほとんど確認することが出来ず。


unno_21_004.jpg

unno_21_005.jpg
ちなみに、御茶ノ水駅からJR総武線に乗ると次の駅が秋葉原駅。また、聖橋を渡り湯島聖堂の向かい側には神田明神と、どちらも以前にうんちゃんが訪れた場所だったりします。



unno_21_006.jpg
続いて、御茶ノ水駅から駿河台下の交差点に下る「明大通り」へ。


unno_21_007.jpg
明大通り沿いには、学生の街ということもあってか、下倉楽器、黒澤楽器などの楽器店が軒を連ね、「楽器店街」を形成しています。そんな楽器店街の様子をご覧下さい。


unno_21_008.jpg

unno_21_009.jpg

unno_21_012.jpg

unno_21_011.jpg

unno_21_010.jpg

unno_21_013.jpg

unno_21_014_201402151655306ac.jpg

unno_21_016.jpg

unno_21_015.jpg
この時はまだ、約3ヵ月後に2週連続で東京に大雪が降ることになろうとは、明大通りを歩くギターキッズにもうんちゃんにも知る余地もなかったtext_line.gif

そりゃ、ごもっとも、というわけで次回も御茶ノ水・神保町周辺歩きは続きます。




 今週のBGM
Simon & Garfunkel 『 The 59Th Street Bridge Song (Feelin' Groovy)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。