東京駅

spf884_00001.jpg

 ”この間まであった建物が、次に来たらいつのまにか違う建物に変っていた”

そんな日々変化してゆく街・「東京」を写真に収めていくブログです。
東京で生活する方々には日常何気なく通り過ぎている気づかなかった街の魅力を、また東京以外の方々にはガイドブックにはない東京の魅力を少しでも伝えられたらと思っています。



という訳で記念すべき第1回目の今回は、東京の玄関口であり東京の冠が付いていながら、渋谷・新宿・池袋などよりもマイナーな「東京駅」。

しかしJRや地下鉄がこの駅を行き交い、1日あたりの発着列車本数は約4,000本という日本を代表するターミナル駅。鉄道ばかりでなくハイウェイバスもここから発着してたりしています。

JRでは当駅を「中央駅」と位置付けており、国鉄時代から列車の進行方向を示す『上り・下り』の基点となっていたとか。

最近は再開発の波で東京駅界隈も変りつつあります。

2002年に丸の内ビルディング、2003年に丸の内中央ビル、2004年に丸の内オアゾ、2007年には新丸の内ビルディングやグラントウキョウ・ノースタワー/サウスタワーなど等、東京駅を取り囲む様に周辺の再開発が進み、そして東京駅自体も丸の内側の復元工事が2007年より始まり、2012年6月頃(予定)の完成目指して着々と進んでいます。

八重洲口の地下街もショッピングやグルメなどの施設も充実しており、乗り換えの合間に立寄るだけでなく様々な人達が楽しめ、マイナーどころかどメジャーな真の東京の玄関口・東京の顔として地方に誇れる街へと変りつつあります。


spf884_00002.jpg

spf884_00004.jpg


今は蝶でいうと「サナギ」のように覆われていて全景を見ることはできませんが、復元された東京駅を撮りに再訪することを楽しみにしています。

spf884_00003.jpg


東京中央郵便局もいつのまにかに、建替え工事が進んでいて2012年04月下旬頃には「JPタワー(仮称)」として生まれ変わるそうです。

東京中央郵便局好きだっただけにこの建替え工事は少し残念です。。。


次回も「東京駅周辺」は続きます。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
Secret