上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
2010.11.10 渋谷 #1
渋谷駅

spf_sby_s00003.jpg

前回とはうって変り、撮影日10月11日は平井堅も空に向かって叫びたくなるくらい、雲ひとつない青空に恵まれました。HMV(正式名称:His Master's Voice)も8月に閉店し、今では寂しく型抜きしたような看板が見える、ここ渋谷駅前より新シリーズ「渋谷編」スタートします。さて今回は、いつでも人の多いハチ公以外の、渋谷での待ち合わせ場所をいくつか巡って行きます。


続きを読む

スポンサーサイト
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
2010.11.17 渋谷 #2
渋谷駅

spf_sby_i00001.jpg

和田義盛(知りません)一族の残党の子孫で、この辺りで山賊となった、大和田太郎道玄(ますます知りません)からという説と、道玄庵という寺の名前からという説の2つの由来がある道玄坂。今では飲食店や風俗店、ラブホテルなどがひしめく道玄坂2丁目をぶらぶらしてみます。ただ、どこら辺を歩いているのかわかりづらいと思うので、どこかのマップによく似た、特製「グルグルマップ」で確認しながら進んで行きたいと思います。


続きを読む

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
2010.11.24 渋谷 #3
渋谷駅

spf_sby_b00001.jpg

クラブやライブハウスに映画館、そして大小合わせて100件近くものラブホテルが軒を連ねる、道玄坂2丁目― 円山町(まるやまちょう)界隈。このランブリングストリートと呼ばれる通りをぶらぶら歩いてみます。よくわからない渋谷はまだまだ続きます。


続きを読む

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
2010.12.01 渋谷 #4
神泉駅

spf_sby_u00001.jpg

当てもなくただ歩き続ける単調な展開に、どんどん人が離れていく・・・そんな渋谷編も4週目。

ところで、松涛(しょうとう)をご存知でしょうか?
江戸時代、紀州徳川家の下屋敷があった場所を、明治9年に旧佐賀藩主の鍋島家が購入し「松涛園」という茶園を開いたのが地名の由来とのこと。今では閑静な高級住宅地、または松濤美術館、観世能楽堂、Bunkamuraなどの芸術施設が集まる地域です。ピンとこない方には、「渋谷温泉施設爆発事故」があった所といえば、憶えてらっしゃる方も多いと思います。長くなりましたが、今回はラブホ街からちょっと離れただけで、だいぶ雰囲気の異なる閑静な松涛をぶらぶらします。


続きを読む

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
2010.12.08 渋谷 #5
渋谷駅

spf_sby_y00001.jpg

記憶に新しいHMV渋谷店の閉店。けど私にとってのHMV渋谷店といえば、今は「クラブセガ渋谷/マルハンパチンコタワー」となってしまった、ここのことでした。ネットのなかった時代の音楽発信源で、ここに行けば聴きたい音楽が手に入り、本当に大好きなお店でした。そんな訳で、頻繁に通っていた私にとって思い出のある場所からスタートします。今回は宇田川町周辺をぶらぶらしてみます。



続きを読む

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。