上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
2013.11.30 大手町 #1
waka_7_001.jpg

waka_7_002.jpg

waka_7_003.jpg

waka_7_013.jpg

waka_7_004.jpg

waka_7_005.jpg

waka_7_006.jpg

waka_7_007.jpg

waka_7_008.jpg

waka_7_009.jpg

waka_7_010.jpg
高層ビルが建ち並ぶオフィス街・大手町。周りをビルに囲まれ、そのビルとビルのはざまにひっそりとあり、そんなあまり人目につかない場所ながら、いつ行っても参拝する方が次から次へとやって来る「平将門の首塚」。ここは関東大震災の後、大蔵省が首塚の上に大蔵省の仮庁舎を建てようとした際、工事関係者や大蔵大臣、省職員と相次ぐ不審死が起きたり、第二次世界大戦後、GHQが首塚を撤去しようとした際には、ブルドーザーの運転手が転落死する不審な事故が相次ぐなど、様々ないわくのある場所。

また、将門の首が京から飛んで帰ったことから、「必ず帰る」ということで、石塔の周りにはカエルの置物がいくつも置かれていて、ここを参拝しているサラリーマンの姿をよく目にします。


平将門の首塚
平将門は、平安時代中ごろに関東地方で大規模な反乱(天慶の乱)を起こした人物です。徳治2年(1307)遊行寺二世真教上人が江戸に行脚した折、将門塚が荒れ果てていたため塚を修復し、板石塔婆を建てて傍らの日輪寺において供養したとされます。その霊は神田明神において祀られ、神田明神が移転した後も塚はこの地に残りましたが、大蔵省再建事業の際に崩されました。幾多の変遷の後、昭和45年(1970)に将門塚保存会などにより現況のように整備されたものです。(東京都教育委員会)


住 所 : 東京都千代田区大手町1-2-1
最寄駅 : 東京メトロ・都営地下鉄大手町駅C5出入口

ということで、今回訪れた街は千代田区大手町。

続きを読む

スポンサーサイト
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
2013.12.07 大手町 #2
station_otemachi02.gif
waka_8_001.jpg
将門の首塚近くのC5出入口より地下へ下り、地下通路を歩くこと約5分。A4出入口から地上に上がると見えてくるのが、郵政・電気通信についての博物館「逓信総合博物館(愛称:ていぱーく)」。私にとっては、子供の頃に何度となく訪れたことのある思い出の地。ということで今回は逓信総合博物館で郵政・電気通信のことを見学してきたいと思います。


続きを読む

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
2013.12.14 大手町 #3
station_otemachi02.gif
waka_9_007.jpg
街はイルミネーションで輝き、クリスマスムードで溢れていますが、このブログの中では未だに夏。夏といって思い出すのは「熱中症予防のためのこまめな水分補給」。ということで今回も、イルミネーションもクリスマスも一切無視の、お昼時でサラリーマン・OLで賑わう、大手町ビル商店街(オッティーモール)で水分補給する様子だけをご覧下さい。


続きを読む

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
2013.12.21 大手町 #4
station_otemachi02.gif
waka_10_001.jpg
まぶしぃ太陽を避け地下を歩くわかちゃん。年末にこんな地味な内容のブログってアリなのか?と問われればナシ!としか言いようがございませんが、やってしまったのだから仕方がない。ということで今回も、日の目を見ることなく大手町から地下連絡通路を通り、東京駅へと向かいます。


続きを読む

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。